FC2ブログ
牛乳は よく噛んで♪
さんぽ日和・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


やもり(守宮)…Gecko(ゲッコー)
1月1日深夜のことです…
我が家に棲みついているらしい、ヤモリくんが天井から…ポタリ。
あまりに突然のことで…!?!?!?\(~o~)/新年のごあいさつ…!?!?!?
ばっちり、目と目を合わせてしまいました。
あわてて逃げるヤモリくん…その姿が滑稽で、私は直ぐに…( ^^) _U~~

体の割には…大きな目。愛嬌のある顔。かわいい…5本の指。
後姿は…トカゲやワニに似ているようです。

DSC_0149.jpg
テーブルの上を這い回るヤモリくん
やさしく、傷つけないように…そっと、すみに…。


えっ!!
でも…「ヤモリ」の季語は、夏だから…
え~っ!!
どうして…冬の寒いこの時期にいるの~!?
冬眠中では~???
えさはどうしてるの…???
天気予報では、雪が降るとか…!!!
ヤモリ(守宮)は、昔から家を守ってくれるというし…

(・・???心配です…気になります…!!!!!

と…言う訳で、
「ヤモリ」について調べてみました。

ヤモリは…
人間に対して害を与えることはなく…有益な動物で、
害虫を捕食することから家を守るとされ「守宮」「家守」と呼ばれます。

ヤモリは鳴く…
「チッチッチッ」「キッキッキッ」「キュッキュッキュッ」…と、小さな声で鳴くようです。
鳥のように鳴き声でなわばりを主張する(…!?)と、いわれている。

ヤモリは爬虫類…(イモリは両生類)
爬虫類の中のヘビ・トカゲの仲間「有鱗目」に属していて、「ヤモリ科ヤモリ属」
4月~11月にみられ、
12月~3月は姿を見せず、あたたかな安全な場所で冬を越しているようです。

トカゲの仲間ですから、尾が切れます。(自切という)
尾の骨は、ひとつひとつの中央が離れやすくなっていて、そこから切れます。
そして…尾は切れたところから再生します。
また、ヘビの仲間ですから、脱皮もします。

どうやら…
我が家のヤモリくん(年齢は不詳)は…ニホンヤモリのメスのようです。


◆ しっぽのつけねが、太くふくらんでいるのが…オス。
  細くて、すっきりしているのが…メス。
  5月~9月に(1-3回)戸袋や壁の隙間、天井などに
 粘着性のある卵を2つずつ生む。
  卵は40~90日で孵化し、孵化するまでの温度によって
  孵化する幼体の性が決定されることが知られている。
  極端に高い温度と低い温度では…メスに、
  間の温度(28℃前後)では…オスになる。


ヤモリの目は…
瞳孔が縦長に開いています(まるで、猫の目のようですね…)
つまり「夜行性」です。
また、「まぶた」がないので…目が閉じられません。
(舌で目を拭いて、きれいにするそうです~(#^.^#)~)

ヤモリ(壁チョロ)…
四肢の5本指。
足裏は繊毛に覆われていて、指下板と呼ばれる器官を持っている。
それを使って天井や垂直の壁をチョロチョロと移動します。


DSC_0151.jpg
我が家のヤモリくん…全長:15~6cm位

ヤモリの餌は…
ハエ・蛾・コオロギなど…小昆虫やクモなど生きた虫を食べる。
家の中には、ハエやコオロギがいないので、
我が家のヤモリくんは、蛾・クモ…を食べているようです。
今の時期ですと、クモが主食でしょうか。

我が家にゴキブリやハエがいないのは…ハエやゴキブリを餌にするクモのお蔭で、
ヤモリくんは…そのクモを餌にしてる。弱肉強食…自然の摂理ですかね~。

ヤモリは益獣…
益獣で調べてみると、面白い話がありました。
昔…家を普請した際に知らずにクギで板に貼り付けられてしまったヤモリが、
5年後に再度普請した時に生きていた・・・と言う話です。

これが本当の話なら…
我が家のヤモリくんも、無事に冬を越してくれるのでは…祈♪



 ←ポチッと…<(_ _)>
スポンサーサイト

テーマ:謹賀新年 - ジャンル:日記


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://takeqchocola.blog108.fc2.com/tb.php/131-70701bd4



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。